絵本作家の日々
50
まさか自分のかかとを
焦げた鍋を
たわしで洗うかの様に
軽石でごしごしと こする日が来るとは・・・

ふふふ・・


小さい頃
お風呂の時に
お母さんが軽石で
かかとをごしごしするのを見て
ちょっと自分もやってみたくなって
やってみた

痛い。

お母さんのかかとが不思議でしょうがなかった
なぜあんなにこすって痛くないのか?


今 わたしのかかとも無事
ちょっとやそっとこすったくらいでは
痛くも痒くもなくなりました!!!涙

いや しかし 毎日こんなにゴシゴシしてるのに
どーして ちっとも痛くないのか

やっぱり謎は謎のままです









 
日々 - -
<< NEW | TOP | OLD>>