絵本作家の日々
がっくし。

で、子ども三人の寝かしつけ。

 

今までは私が真ん中に寝て

絵本を読んで寝る、と言うのが毎日の習慣でしたが、

 

三番目が降ろすと泣くもんで。

赤ん坊を抱っこしながら絵本読むと、上二人は寝転がらずに聞くから

そのうちジャレ始め。

けんかになったり笑い合ったりで

寝ない寝ない。

 

添い乳で読むと、絵本が持てないので

子ども達は絵が見えず、これまた遊び出して寝ない。

 

で、図書館で借りてみた。

あの有名なおやすみロジャー。

めっちゃ期待するし〜☆

すぐ寝るんちゃうん、うちの子らも〜☆

 

結果、二十分以上音読。一冊読み切る。

つい出た言葉、

「寝ーへんのんかい!!」

 

も〜がっくし感半端なかった。。。

 

上の子は、最初の方でウトウトし始め、

「え〜☆めっちゃすごい!これ絶対寝るやん!」

とウキウキしてたのが、

次男が全然聞いてくれない。

長男にちょっかいだす、

自分で違う絵本持って来て

大声で読み出す。

赤ん坊泣く。

長男、眠れない。

 

結局最後まで読み切ってしまいました。

いつもより時間かかってるし。

 

長男一人にだけ読み聞かせられたら、イチコロやったと思う。

次男も もうちょい大きくなったら効くやろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>